前回までの知っとく情報

いつも、資産運用支援センターのホームページをご覧頂きありがとうございます。 梅雨入りしたものの、今年も雨の日が少なく、外で遊びたい年頃の子供を抱えるお父さんお母さんにとっては、大変ありがたいことですね。最近では、日経平均株価が2万円台を回復し、円相場は1ドル120円台と景気回復への兆しを見せています。

 そこで今回の知っとく情報は、「初めてや未経験の方向けの資産運用」についてご紹介したいと思います。

     <利回り別の有効資産運用>

定期預金で資産運用

 資産運用で大切なのは、儲ける投資よりも減らさない投資が大切です。もちろん運用額や人生設計も人それぞれですので、得たい利回りは異なりますが 手軽で確実な資産運用が定期預金です。資産を預けた銀行が破綻しない限り資産を失うことはなく、また元本割れの心配も要りません。

社債で資産運用

 3つ目に資産運用として社債があります。これは定期預金や国債に比べて金利が良い資産運用です。 社債というのは、民間企業が発行する債権のことで 社債は定期的に必ず発行されるものではなく、企業が資金調達が必要だと判断した際のみ発行されます。


 基本的に資産運用というのは殖やす為の投資になるわけですが 、運用というのは、殖やす為でもあり、資産防衛という観点で減らさない為のものでもあります。またムダに出て行くお金を減らすことであり、ムダにしているお金に気づくことでもあります。参考にしてみてください。


                        (掲載2015.07.05)